【クラフィ】【リクエスト企画】ALICEに咲く騎士の華アーサー&ランスロットを語るヴィレヴァンスタッフ

シェアしてね!😘
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

どうも。北のVV店員かな.です。

さあ今回もリクエスト企画です!

第四弾となる今回は「円卓の騎士」。
個人的には特定のユニットをリクエストされると思っていたのでこれは意外でしたね。実に面白い!!

リクエスト内容は円卓の騎士関連で男性キャラメインの記事もみてみたい」とのこと。
具体的にどんな記事にするか悩みましたがアーサーランスロットの二人をまとめることとします。

…円卓の騎士全員とか勘弁してください。情報量がえぐいことになる…。
とは言え円卓の皆さん中々面白いので今後他の騎士を取り上げる機会があるかもしれません。

ちょ、ちょっとまて。かなり絞ったとは思うけど一度に二人もまとめるって本当に大丈夫か??

大丈夫。それに一人だけ取り上げるのはなんか申し訳ない気持ちになる

まあたしかに円卓の騎士と言えばこの2人だよな。

それではいってみましょう!
改めましてリクエストありがとうございます…!!

目次

そもそも円卓の騎士とは?

円卓の騎士とはALICEの自治機関「円卓の騎士団」に所属していた一般ユーザー達を指す総称。
この騎士団についてはアインシュタインをまとめた際にも触れているのでよろしければ!

「所属していた」と過去形なのは第六章開始前にあたる外伝「円卓祭」にてアーサーの口から騎士団の解散と取れる発言があるため。

アーサーの元から去っていった仲間たち

外伝「円卓祭」終了までは円卓の騎士団として存続していますが、常にフルメンバーが揃っていたわけではありません。

円卓の騎士団は女王暴走時、ALICE公認の自治機関だったことで周りから目の敵にされた過去があります。この時機関長だったアーサー自身相当追い詰められていたようでつい仲間を切り捨てるような作戦を指示。
この一件で当時所属していたモルドレッドが騎士団を脱退。
そしてモルドレッドの後を追うようにまた一人また一人と脱退。
今回取り上げるランスロットもまた騎士団を去った内の一人。
イゾルデ曰くこの時のアーサーは「暴君」とのことで結果的に円卓の騎士団は半壊状態にまでなります。

アーサーも「あの時の俺は愚かすぎた」と猛省している模様。

騎士団が解散したとは言え彼らが円卓の騎士であることに変わりはなくアーサー曰く、

とのこと。

これからは一人一人が『騎士』であればいい。
組織としての仲間ではなく「誰かが助けを必要とする時…全員で円卓を囲み力を合わせられるような仲間」それがアーサーの思う騎士像。

組織としての面が取り払われたことで純粋な「仲間」になった感じですね。
今の円卓の騎士達は「友」と表現してもいいかもしれません。

アーサーとランスロット

さてアーサーとランスロットですが一方はかつて機関長として騎士団をまとめ上げたカリスマ性に溢れる人物、一方はその騎士団における最強の剣士で人徳のある人物。

ランスロットに関しては進化適応が実装され最強の剣士らしく頭ひとつ抜けた力を有していますね。

たしかにユニットとしての性能だけに注目すればアーサーよりもランスロットの方がずっと強いように見えます。しかしストーリー上での強さにスキルがどうとかアビリティが云々と言った性能の話を持ち込んではいけません。

円卓祭

外伝「円卓祭」にて描かれるアーサーとランスロットの一騎打ちでは最終的にアーサーに重傷を負わせたランスロットの勝利に見せかけて実際にはアーサーの方が上手だったことが分かります。

つまりコスト65ランスロットよりもコスト45アーサーの方が強いということになります。(あくまでストーリー上で)

この一騎打ちにてアーサーはランスロットに合計13回も致命傷を与える機会がありながらそれら全てをコートに傷を付ける程度に留めていたのですが…いやこんなのランスロットの完敗だよ。

アーサーは計13回も致命傷を与えるチャンスがありながらそれを生かさなかったことについて「それが今の俺の実力だっただけ」と言います。
しかしこれはモルドレッドが「与えることができた」とまるでアーサーがあえて攻撃をしなかったような言い方をしている為、技術的な意味の力不足で致命傷を負わせることができなかったのでなくランスロットを貫くことは何度でもできたがその度仲間に剣を突き立てることへの精神的な迷いが生じ結果剣が止まってしまったのかなと推察できます。

アーサーはそんな精神的な面を含めて「俺は弱くなったと」言っているのではないでしょうか。

あと、ランスロットのコートにつけた13個の傷。
なぜ13なのでしょう?
これ明らかに意図した数字ですよね。
ではどのような意図が隠されているのか。

筆者なりの考えはアーサーを除いた騎士団の人数(脱退者含む)

では円卓の騎士団メンバーを振り返ってみましょう。

  1. アーサー
  2. ガウェイン
  3. パーシヴァル
  4. トリスタン
  5. イゾルデ
  6. モルドレッド
  7. ボールス
  8. コンスタンティン
  9. ベディヴィア
  10. ライオネル
  11. ガレス
  12. ランスロット
  13. ガラハット
  14. マーリン

あ、なるほど。たしかにアーサーを抜きだと13人だわ。

たとえ騎士団を抜けていようともアーサーにとって彼らは騎士であり仲間。
だからこそ13なんです。
つまりこれはアーサーから見た時の仲間達を示す数字ということ。

13個の傷は円卓の騎士一人一人を意味する。これ中々にエモい演出ですよね。

あとアーサーとランスロットを見比べた時二人が向かい合っているのも良い。

コスト65ランスロットは円卓祭イベントガチャにて実装のユニットですが、アーサーとの対比を考えてこのようなデザインになったんですかね。

経緯こそ違えどアーサーとランスロットが剣を交える展開はアーサー王伝説と全く同じ。
アーサー王伝説に詳しいクラファーなら円卓祭実装前の段階で「いつか2人が戦う展開あるな」と予言してそう。

ククク、預言者というのは他にもたくさんいらっしゃるようですねェ

次はアーサーとランスロットそれぞれのキャラクターデザインを見ていきましょう。

キャラデザを見よう アーサー編

アーサー

この時はまだモブっぽさの残るデザインだなと思います。
が、それが懐かしさやアーサーの駆け出しの時代っぽさを演出していて好きなんですよねぇ。

ここからどう覚醒していくのだろうって楽しみも感じさせてくれます。

凶堅なる正義 アーサー

アーサーの覚醒ver
ポケ〇ンの御三家で例えるなら二段階目の形態。
個人的にはこれが一番好き。
めっちゃ主人公感ある。

あとデザイン関係ないんですが名前にある「凶」の文字。
おみくじでお馴染みの縁起が悪い文字ですが、これが後に暴君化したり力に結集に酔いしれる闇の正義っぽさを表しているように見えますね。

ちなみに筆者はおみくじで凶を狙う人なんだよな

え?なんで?そこは大吉じゃないの??

本当かは知らないけど、おみくじで嫌な思いする人を減らす為に凶の札は少なくしてるって聞いたことがあって

なるほどな、つまり凶は排出率が低いから実質当たりってことか

そゆこと

おみくじをソシャゲのガチャみたいに考えてんじゃん

それにさ、この説が間違っていたとしても凶って最低じゃん?落ちるところまで落ちたらあとは上がるしかない。つまり伸びしろの塊じゃん

なんだコイツ…めっちゃポジティブ…

凶心者の聖儀 アーサー

凶堅なる正義 アーサーの覚醒ver
こちらも主人公感の溢れるデザイン。
このゲームの主人公は適合者なんだけどなあ。

これは覚醒前のアーサーにも言えますがまずが主人公カラー。
戦隊ヒーローなら赤はリーダーだし赤と言われて連想される炎はよく主人公が扱うイメージ。
顔も主人公顔じゃないですか?

筆者も初見で「主人公感あるなあ」と思ってたし「あれ?やっぱこの人主人公じゃね?」と考えながら六章読んでた。

蘇導の誓聖義 アーサー

凶堅なる正義 アーサーの超覚醒ver

そうですね、わかりますよ。このアーサーの注目すべきポイントは武器。
これまでは自身の武器「エクスカリバー」を装備していましたがここに来て仲間たちの武器をも扱うようになります。

各武器に紐づく人物は向かって右上のエクスカリバー(エクスカリバーに紐づくのはアーサー)から時計回りに↓

  • パーシヴァル
  • ガウェイン
  • ガレス
  • トリスタン
  • ライオネル
  • ランスロット

となっています。
この姿は個の強さよりも組織の強さ、そして仲間を重要視するアーサーらしさがよく表現されていますね。

キャラデザを見よう ランスロット編

真撃 ランスロット

この時点でなかなか強そう。

…そうか、そのアロンダイトがそう思わせるのか。

でかい剣持ってて脳筋な感じすこですねぇ(ま、とは言えサポートタイプでなんですが)
ところで円卓の騎士団に所属していたアーサーランスロットモルドレッドの三人って見事にそれぞれ属性が赤、緑、青に分かれてますよね。
ランスロットは御三家だと完全に草タイプ。
「つるぎのまい」は覚えそうだし特性は…「せいぎのこころ」だな、間違いない。
で、見た目的にはAが高そうでSは…

おい、これクラフィの記事だよな?

あ、すみません、つい

真断の勇覇 ランスロット

真撃 ランスロットの覚醒後の姿。

このデザイン例えば少年マンガの主人公がはじめての強敵と対峙し限界まで追い詰められた時にお披露目するやつ感。

そう言われてみればランスロットも主人公感あるかもなぁ。

真覇の勇魔剣 ランスロット

あー!強そう!真面目そう!イケメン!
これが真断の勇覇 ランスロットの覚醒ver
この段階では左手に某忍者漫画に登場するAランク高等忍術のような球体が出現。

これが俺の全力だあぁぁぁぁあ!!

あのさ、ランスロットってちゃんとボイスが付いてるんですよ(尚、進化適応だと一部の台詞にボイス無し)。
やはりアーサーと比較してみるとランスロットが優遇されてますね。
だってアーサーにはボイスが無い…。

アーサーのボイスも聴きたいところですがこれはもう叶わぬ夢…なんですか?ねぇ!運営様!?

てかこれだけ巨大な剣を片手で扱うとは…君本当は脳筋の攻撃タイプでは??

真帰の覇剣 ランスロット&代導の覇剣騎士 ランスロット

ここからからはコスト65verを。

↓真帰の覇剣 ランスロットと

代導の覇剣騎士 ランスロットです。

コスト65だと二刀流剣士になります。

うーん、一刀流も良いけど二刀流もかっこいい。

ちなみにこのランスロットくん、メインストーリー第六章ではアーサーに不意打ちを食らわせたマーリンに対し「キャメロット陣形」を展開して応戦します。普通にかっこいい。

▼キャメロット陣形とは?

メインストーリー第六章にて登場した対象を瞬時に包囲する陣形。
騎士全員と息のあった連携が必須。
メインストーリーではランスロットの一声で騎士たちが瞬時に散開しキャメロット陣形を展開。マーリンを包囲してみせた。
「包囲する」ということから分かる通りおそらく…というかほぼ確実に円卓を意識して作られた陣形である。
また「キャメロット」という名はアーサー王伝説に登場するキャメロット城が元ネタ。

一瞬で対象を包囲するこの陣形普通に考えて強力だが六章時点でのマーリンにはまるで効果が無く「脆弱!」「脆弱!!」と叫ぶマーリンによって難なく攻略される。
この時のマーリンが普通に強かったというのもあるが、そもそもこのキャメロット陣形を考案したのがマーリン。
そりゃ攻略もできるわけだ。

コスト65ランスロットといえばスキル発動時の台詞にある「抜剣7-S.W.O.R.D.S」

名前がかっちょええのは勿論のこと「坂田将吾」さんの声で再生されるのがまたいいんだなぁこれ。

スキル発動時に「どうだい…押さえ込んでやった」とか「美意識こそ人間の至高の倫理」などの決め台詞的な言葉が飛び交う環境において必殺技名(と思われる)を叫ぶ稀有なユニット。それがランスロット。

ところで「抜剣7-S.W.O.R.D.S」ってことはスキル発動時に七刀流になるんですかね?
まあ、たしかによく見ると7本の剣身につけてるし。

この赤丸で囲った部分が剣です。
両手に持っている2本と後ろに5本の剣が見えますね。
こりゃ某国民的漫画に出てくる三刀流剣士も驚き。

勇然の真騎種 ランスロット-EX

最後は進化適応verです。

あのさランスロット情報量多くね?

まあ、それは仕方ないよ。だってボイス付きでコスト65に加え進化適応まで用意されてるし…

ぱっと見だと分かりにくいですが進化適応でも二刀流です。
またよく見るとしっかり7本の剣が確認できます。

いやぁそれにしてもイケメンがすぎるぜ。
筆者も「抜剣7-S.W.O.R.D.S」されたい。

ランスロットにまつわる数字

ところで皆さん。ランスロットって何故七本の剣を持っているんでしょう?

7…縁起がいいから?違う違う。

アーサー王伝説におけるランスロットがどんな人物かというとアーサー王の妻つまり王妃と関係を持っていた罪深き人物。

七と罪…そう七つの大罪。

七つの大罪とは?

キリスト教で最も重いとされる7つの罪。
7つの罪は以下
・傲慢
・強欲
・嫉妬
・憤怒
・色欲
・暴食
・怠惰

円卓祭ではライオネルが

アーサーの動向を監視していたというランスロットに対しては

と発言をしていてこれ優秀なランスロットに対する嫉妬が含まれているように見えませんか?

騎士達の中でもアーサーから「最上の騎士」と呼ばれる程の実力を持つランスロット。
ひとりくらいランスロットに嫉妬心を抱いていても不思議ではないですよね。

あと嫉妬深いことを英語で「Green eyed monster」と言うのを知っていますか?
緑は嫉妬を表す色なんです。

ランスロット…

緑の瞳で、

緑属性。

おそらくランスロットは「嫉妬」をイメージしてデザインされていて、七本の剣は嫉妬を含む7つ大罪を表しているのかなと。

華のある二人へプレゼントを

みなさん、私これでもヴィレヴァン店員で何よりここはヴィレヴァンが運営するサイトなんですよ。

なにが言いたいのかって?

クラフィのことを書くだけじゃ終われないんです!!
ヴィレヴァンを絡めた内容も欲しい!!

…ということで毎度のことですが今回も店内でプレゼント選びをしてきました!

一点目

ウォーカー アソートパック 168g

アーサー王伝説といえばイギリス。イギリスと言えば紅茶ですよね。
紅茶のおともにぜひ。

あと紅茶があれば完璧だったのですが当店紅茶の取り扱いはない…。

(ちなみにこれ原産国がイギリスです)

二点目

バカんバッチ

またかよ!

わかります。
いい加減プレゼント選びにおいてこの「バカんバッチ」シリーズから卒業すべきでは…という考えが頭をよぎりましたよ。

だがしかし!

やっぱりプレゼントに優秀なんです。これ。

ということで「バカんバッチ」シリーズより「メンタル強 缶バッチ」。
騎士たるもの肉体のみならず精神も強くなければ!!

最後に

今回は円卓の騎士よりアーサーランスロットを取り上げました。

ランスロットの考察はぶっ飛んでるかもしれませんが「こういう捉え方もあるんだな」といった具合で楽しんで頂けたら幸いです。
それではありがとうございました!

次回はあの黄属性アカデミア

見上げてごらんよ大宇宙を~

coming soon

シェアしてね!😘
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かな かな ヴィレヴァン店員/ALICEの適合者

北でVV店員をしています。
ゲームが大好きです。
よく仮想世界で遊んでます。
アイコンはフォロワー様に描いて頂きました!
嬉しすぎるぜ…!!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

【コメント機能をご利用いただくにあたっての注意事項】

1. ご投稿いただいた記事やコメントは、掲載までに少しお時間をいただく場合がございます。
2. 投稿内容等が不適切と当サイトのスタッフが判断した場合は事前の通知なしにコメントを削除する場合があります。全てのコメント投稿が掲載されるわけではありませんので、予めご了承ください。
3. 投稿内容の公開・非公開に関するお問い合わせにはお答えできません。
4. 絵文字は機種によって正常に表示されないものが多いため、ご使用はお控えください。
5. 記事内容に明らかに関係のない内容の書き込みはご遠慮ください。
6. 個人のプライバシーに関わる書き込み、公序良俗に反する内容等、当サイトのスタッフが不適切であると判断した場合は事前の通知なしにコメントを削除致します。
7. 名指し等、個人間のやり取りは書き込まないでください。
8. より楽しいコンテンツになる様に是非ご協力をお願いいたします。

目次